マエケンハワイ自主トレ帯同

2016/05/25

マエケン、中里
2013年1月 広島東洋カープ 前田健太投手、マエケンのハワイ自主トレに2週間帯同させて頂きました。
マエケン、中里
WBCを目前に控え、例年よりも早い仕上がりが必要になると同時に、その長いシーズンを故障なく最後まで乗り切れる身体の土台造りが大きな目的です。
マエケン、中里
練習メニューに関しては前田選手がシーズン中に行っていない動きを多く取り入れ水中練習も行いキツい練習も楽しんでこなしてもらえた様でした。
マエケン
部位としてはシーズン後半に疲労が溜まりやすいハムストリングと腹筋(内外腹斜筋、腹横筋)を重点的に追い込みました。
マエケン、中里
マエケンの運動適応能力はさすがの一言で、練習初日にはほとんど出来なかったメニューも最終日には目標以上のパフォーマンスが出来るようになり、それに伴い骨盤の前後傾、左右差においても競技特性に合った良い変化が出たと感じます。
(写真左が初日、右が最終日)
マエケン
彼は現在の実力でも十分、球界のエースとして活躍しているわけですが、それでもなお上を目指して新しいことにチャレンジする前向きさと謙虚な姿勢が最大の魅力で、関係者はもちろんファンの方々が彼を応援する気持ちがよく分かります。
マエケン
彼は「感謝」という言葉を大切にしていて、帰国後にもらったメールにも。「とてもいい練習が出来ましたし、いい自主トレになりました。ありがとうございました。感謝です!」こちらがサポートさせてもらいたくなるような熱い男です!
マエケン、中里
その後のWBCでの活躍は皆さんもよくご存知だと思いますが、本拠地広島での活躍も楽しみです。

-blog